ダメダメエンジニアの備忘録

VMware ESXi,Linux,SEO,アフィリエイトなどの情報を配信中

PHP 7.2.20 マルチスレッド対応

最新版の PHP 7.2.20 が出てたので

早速、マルチスレッドに対応させるためにリビルドする事にします。

また、リビルド方法は以下を参照してください。

①.ソースファイルを入手します。

http://ftp.st.ryukoku.ac.jp/pub/Linux/Vine/VineSeed/SRPMS.plus/php72-7.2.8-1vl7.src.rpm

②.php72-7.2.8-1vl7.src.rpm を解凍します。

rpm -ivh php72-7.2.8-1vl7.src.rpm

③.php-7.2.20.tar.xz をダウンロードします。

http://php.net/downloads.php

④.php-7.2.20.tar.xz の保存先について

cd ~/rpm/SOURCES

⑤.php72-vl.specがある場所に移動します。

cd ~/rpm/SPECS

⑥.php72-vl.specを編集します。

vi php72-vl.spec

変更前

%configure \
  --cache-file=../config.cache \
  --prefix=%{_prefix} \
  --libdir=%{_libdir}/%{_name} \
  --with-libdir=%{_lib} \
  --sysconfdir=%{php_confdir} \

変更後

%configure \
  --cache-file=../config.cache \
  --prefix=%{_prefix} \
  --with-tsrm-pthreads \
  --enable-maintainer-zts \
  --libdir=%{_libdir}/%{_name} \
  --with-libdir=%{_lib} \
  --sysconfdir=%{php_confdir} \

503行目を修正します。

–with-tsrm-pthreads \
–enable-maintainer-zts \

を追加します。

変更前

%license LICENSE

変更後

#%license LICENSE

925行目を修正します。

⑦.リビルドを開始します。

rpm -ba php72-vl.spec >php72-vl.log &

リビルド後

php72-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-apache2-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-dba-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-devel-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-fpm-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-imap-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-intl-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-ldap-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-mysql-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-nginx-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-odbc-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-opcache-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pcntl-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pdo-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pear-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pgsql-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-snmp-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-xmlrpc-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-zip-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm

筆者の環境に導入するソフト類

php72-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-apache2-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-dba-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-devel-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-fpm-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-intl-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-mysql-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-odbc-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-opcache-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pcntl-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pdo-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pear-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-xmlrpc-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-zip-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm

筆者の環境には導入しないソフト類

php72-imap-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-ldap-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-nginx-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-pgsql-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm
php72-snmp-7.2.20-1vl6.x86_64.rpm

この記事を書いている人

よし
某企業のSEとして社会に貢献している状態です。
また、2005年から自宅にサーバを構築するようになり
以下のタイミングで再構築など実施しています。
・玄箱HG(2005年11月~2007年5月)
・OpenMicroServer (2007年5月~2008年7月)
・MP965-D(2008年7月~2011年5月)
・SuperMicro(2011年5月~2014年12月)
・D54250WYB(2014年12月~現在)

コメントを残す